ストレートネック 症状

サイトマップ

すとれーとねっくの症状を改善する方法

ストレートネックの症状は、首の痛みだけではないそうです。

肩の痛み、背中の痛み、腰の痛みなどの他にも、膝の痛みや、うつ症状なども出ることがあるそうです。

確かに、ストレートネックになるとうつむいたまま1日を過ごし、明るい気分になりにくくなりますからね。うつになってしまうのもうなずけます。しかし、ストレートネックによって、うつ症状まで出るようでは、かなり問題があると言うことになります。

ストレートネックを、治す方法というのもあります。簡単なものは、自分で自分のあごを引き、さらにあごを押さえて首全体を工法にスライドさせるエクササイズを行うといいようです。

私は、硬い床に寝たまま、あごを引き、後頭部を床に押しつけるようにして、体重をかけます。後頭部とかかとを床に着けて、腰を少し浮かすような形になります。これをすると、頸椎が曲線を持つようになるのです。いっぺんに頸椎症やストレートネックがよくなることはないでしょうが、毎日、ちょっとしたエクササイズで改善が進むのならやらない手はありませんね。それでも、なかなかよくならなかったら、プロの指導する頸椎改善のためのプログラムに参加してみるのもいいかもしれません。


クリック>>頸椎症、頸椎ヘルニア、ストレートネック自宅で改善するプログラム


首を持ち上げて、肩を少し後ろに引き、あごを上げて天井を見上げると、頸椎がカーブを描くのを感じると想います。ストレートネックの人は、きっとこんなことはできないのでしょうね。真っ直ぐな頸椎を、周りの筋肉がしっかり固定しているのですからね。


「ストレートネック 治療に悩んでいるなら徳永英光先生の「自宅でできる頸椎症・頸椎ヘルニア改善プログラム」」について

頸椎症を改善する徳永英光先生の頸椎ヘルニア改善プログラムを紹介しています。放っておくと取り返しのつかない頸椎ヘルニアを自宅で改善できるプログラムです。頸椎症改善のためのプログラムの内容、体験談、口コミ、効果について検証します。

サプリ